問診票

診療内容

モバイルサイトQRコード

その他耳鼻咽喉科で扱う病気

顔面神経麻痺(がんめんしんけいまひ)

顔面神経麻痺

ある日突然、顔の動きが悪くなる病気です。
脳神経である顔面神経の障害によるもので、多くの場合は脳より末梢の障害であることが多いです。(中枢の障害の場合は脳神経外科や神経内科の受診が必要です)
原因はウイルスによる障害や血流障害が有力とされています。
生じた場合はできるだけ早期に治療することで治る確率を上げる事ができます。
治療は主に抗ウイルス剤やホルモン剤を使用します。
特に単純型の顔面神経麻痺(ベル麻痺)は早期の治療を行うことで、治る確率は8,9割と言われています。
生じた場合は早めににご相談されることをおすすめします。

他の症状

いびき、無呼吸、口呼吸、日中の眠気、魚の骨が刺さった、口内炎、味がわからない、舌のしびれ、アレルギー検査をしてほしい、インフルエンザ検査をしてほしいなども対応可能です。

みねぎし耳鼻咽喉科クリニック概要

所在地
〒333-0869
埼玉県川口市芝宮根町1-13
電話
048-264-3387
アクセス
バス停「宮根」下車すぐ
蕨02/02-2: 蕨駅-東浦和駅・鳩ヶ谷車庫[国際興業バス]
蕨06: 蕨駅-川口市医療センター-新井宿駅[国際興業バス]
川口03・みんななかまバス: 蕨駅東口-(芝線)芝中央通り・上谷・芝支所・宮根・グリーンセンター-川口市立医療センター[国際興業バス]
診療時間
  日祝
9:00 ~ 12:00 - -
14:30 ~ 18:00 - - -

△土曜は9:00 ~ 14:00まで
休診日:木曜・日曜日・祝日

ACCESSMAP

イラストマップ